Jarn@Yellow Snakeman
ケークリクリエーターJarnのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

作品コメント「PERSPECTIVE(Y.S. MIX for chip)[Intro]」。

着うたフォーマットとして公開中の「PERSPECTIVE(Y.S. MIX)[Intro]」の着メロ版です。着うた非対応機種の方向けに、あるいは着うた嫌い(?)の方向けに、ということもあるんですが、個人的には着うたフォーマットと着メロの違いというか対比が面白いかな、と思います。

両方聴いて頂ければ、ひとことではなかなかうまく説明できないというか言葉では伝わらない着メロと着うたの違いが、実感として皆さんにもなんとなく伝わるんじゃないかと。もちろんCDを原版とする着うたとは違った意味での、です。CD原版の着うたと着メロの違いは誰にでもわかると思いますけど、そういったわかりやすい違いとは違った意味での違いです(“違い”という単語が重なってて気持ち悪い(汗))

内容的には着うた版とほぼ同じアレンジになっています。ただし音色については完コピ的に似せる、というよりも、着メロフォーマットとしてより気持ちよく聴こえる音としてますので、音色自体は結構違います。このあたりがいつものYellow Snakemanの着メロと違うところです。いつもは、とちらかというと音色含めて完コピ系を目指すことが多いので。自分の好きなように音色をMIXできるのはY.S. MIXならでは。

FM音源機種向けは、Yellow Snakemanが今まで蓄積してきたFM音源でアナログシンセっぽさ(というかProphet-5っぽさ)を表現する技術の粋を集めてMIXしました。というとちょっと大袈裟ですが(笑)。ただ、珍しく発音数不足に悩まされました・・・。

PCM音源機種向けも、普段あまり使わない音色を使ってみたりしてます。ということで実際の携帯でどのように再生されるのか予測できずちょっと心配・・・

スポンサーサイト


  1. 2005/09/24(土) 00:28:56|
  2. 作品コメント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

作品コメント「LAST REGRETS(Y.S. MIX)」。

映画「戦場のメリークリスマス」のサウンドトラック曲をピアノアレンジし収録したアルバム『Coda』。この『Coda』収録のピアノ版をベースに、シンセサウンドを絡めました。自分の中では、ちょっと新しいアプローチです。

サントラ版のアレンジも幻想的な感じで良いんですけど、ピアノ版がまた良くて。教授らしい美しいピアノ曲に仕上がっています。サティっぽい感じといったらいいんでしょうか。

で、そのピアノアレンジ版のコピーをベースに、シンセサウンドを加えていったわけですが、前半はアンビエンスを加えただけのイメージです。形式上はいちおうシンセベースとシンセPadとドラム(バスドラとハイハット)な訳ですが、自分の中ではほとんどSE的な感覚です。

後半は打って変わって、戦メリのイメージでメロディにシンセをレイヤー。さっきも書きましたが実際のサントラ版LAST REGRETSはもっと幻想的なイメージの曲なんですけど、やっぱ戦メリといえばProphetによるこの感じじゃないかと。

ところで着うたですけど、携帯のスピーカーで聴くとやっぱ聴き劣るというか、アレンジの意図が伝わりきらないかなぁ、という面は多々ありますねぇ。今まで作った着うたをMP3化してカーステで聴いたりもしてるんですが、カーオーディオ(安物です)くらいの音でなら十分いい感じなんですけど。まあ、今のところ「着うた」であることに意味があると思っているので、その他のもっと音のいい媒体で公開するとかいうことは考えてないんですけどね。

今よりもっといい音で聴ける携帯が早く登場するといいですね。



  1. 2005/09/03(土) 01:12:41|
  2. 作品コメント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

サウンドハウス

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。